妖怪ウォッチ3:ボス「ホゲホエール」「クジラマン」の弱点・攻略のポイント、攻撃方法まとめ

      2016/12/15

大妖鬼ホゲホエールの登場シーン

妖怪ウォッチ3 スキヤキの映画連動クエストのボス「大妖鬼ホゲホエール」は、空飛ぶクジラが凶悪化した妖怪。

ホゲホエール戦後に連続してクジラマンとのバトルが発生します。

ここでは、ボス:大妖鬼ホゲホエールの攻撃方法や攻略のポイントについてまとめていきます。

,div id=”toc”>

大妖鬼ホゲホエールとは?

とんでもなく体が大きい巨大なボス妖怪。
映画連動クエスト「ふるさとジャポンはダブル世界!?」のクライマックスでバトルすることになる。

攻撃方法と対処方法

かぶりつき
単体に100~140前後のダメージを与える物理攻撃。
ホゲル衝撃
全体に80前後のダメージを与える攻撃。
超次元ホゲシャウト
全体に150~180前後のダメージを与える攻撃。
当たると全ステータスダウンの状態異常になる。

ホゲホエールの弱点・攻略のポイント

弱点属性は雷ですが、防御力が低いので物理攻撃も有効。

見た目の迫力は凄まじいものがありますが、圧倒的に素早さが低いので、あまり苦戦することはないでしょう。

クジラマンとは?

大妖鬼ホゲホエール戦後に出現するボス。

ホゲホエールと異なり素早さが高いので攻撃の手数が普通程度に増えています。

攻撃方法と対処方法

サバ化シャボン
当たるとサバ化して行動できなくなるシャボン玉を生み出す行動。
最初は2個ですが、1個ずつ増えていき、最終的には5個まで増えます。
K(クジラマン)のおたけび
全体を全ステータスダウン状態にするとりつき技。
DP(デコピン)アタック
単体に100前後の物理ダメージを与え、1マス後ろに後退させる攻撃。
JC(ジェットコースター)のムチ
全体に100前後のダメージを与える攻撃。
BW(ビッグホエール)ダイビング
全マスが攻撃範囲の物理攻撃。
溜めは長いが、200前後のダメージを受ける威力の高い攻撃。

クジラマンの弱点・攻略のポイント

弱点属性はホゲホエールと同様に雷で、物理攻撃も有効な点も変化なし。

サバ化シャボンをピン挿しで割る

サバにしてから全体攻撃を繰り出すのがクジラマンの行動パターンなので、シャボン玉をピンで割ってしまえば問題なく戦えます。

サバになってしまっても、一定時間で元に戻りますし、その間も多くて2回ほどしか攻撃されないので、さほど脅威ではありません。

いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

妖怪の交換はコメント欄ではなく、コチラの妖怪交換掲示板で行って下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

↓コメントを書く(入力フォームへ)↓

コメント一覧

  1. マーユー より:

    けっこう守り弱いですね。ホゲホエールの時は雷属性ものすごくききますよ。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイトマップ