妖怪ウォッチ3のバトル「タクティクスメダルボード」の仕組み、戦略のカギを握るツナギ効果

      2016/07/14

前作から一新された妖怪ウォッチ3のバトル「タクティクスメダルボード」は、手軽で直感的でありながら奥深い遊び方が判明してきました。

遊びやすくありつつ、戦略性も兼ね備えている
・ タクティクスメダルボードの特徴
・ 攻撃を強化するヨコツナギと守りを強化するタテツナギ
・ タクティクスメダルボードにありがちな質問
等について、まとめていきます。

妖怪ウォッチ3のタクティクスメダルボードバトルの特徴

  • 前作と同様に妖怪達は、自動で「こうげき」「ようじゅつ」「とりつく」「ガード」「サボる」のどれかの行動をとる。
  • 3X3の9マス上に妖怪を配置して戦う。
  • 3X3のマス上に3体と、控えに3体の合計6体でパーティを編成可能。
  • 控えの妖怪と、ボード上のメダルを入れ替えればいつでも交代可能。
  • ボードの1列目が前衛、2列目が中衛、3列目が後衛となる。
  • 敵味方の必殺技に効果範囲の概念が導入、これによりボードを移動させて、必殺技を回避することも可能になった。
  • 妖怪の行動に待機時間の概念が導入、これにより待機時間が少ない妖怪ほど、ボード上を何度も移動できるメリットが生まれる。
  • 縦や横に同じ種族のメダルを2~3枚並べることにより、ツナギという攻撃と守りに特殊効果を得られる。
  • 当然ながら敵の妖怪も3X3のマスを移動する。
    敵側もバトル中に9マスを移動する

攻撃特化のヨコツナギ、守りを強化するタテツナギの特徴

追撃で攻撃に特化するヨコツナギ

陣形効果発生時の追撃効果

妖怪をヨコに並べると「ヨコツナギ」という状態になり、この状態でいる間は、1体の妖怪が攻撃をすると、つながったヨコの妖怪が追撃を繰り出す特殊効果を得られる。

敵妖怪に悪いとりつきが成功した時は、その敵を攻撃した時に「回復玉」や「妖気玉」が散らばるので、基本的には全力で攻撃したい時や、悪いとりつきが成功した時などに「ヨコツナギ」にすると、大ダメージを与えられると共にバトルを有利な状態にできる。

ゴーケツ族を盾に守りを強化するタテツナギ

妖怪をタテに並べると「タテツナギ」という状態になり、この状態でいる間は、前にいる妖怪が敵の攻撃を自身に集めて受け止めてくれる。

守りが得意なゴーケツ族の妖怪を盾にして戦う作戦と非常に相性が良い陣形。

タクティクスメダルボードのよくある質問集

Q. メダルの右上に表示されている数字は何?

妖怪の移動

メダルの右上に表示されている数字(上記の場合は5)は、妖怪を移動させた後に、次のターンが回ってくるまでの待機時間を意味します。

妖怪ウォッチ3のバトルでは、待機時間が少ない妖怪ほど何度も移動できる特徴があるので、ステータスがやや低くても待機時間が少ない妖怪にも活躍の機会がありそうです。

Q. 1回の行動で何マス移動できる?

3X3のマス上でメダルを動かすと、妖怪は自分のターンが回ってきた時に移動します。

1回に1マスしか移動できない、なんてことはなく、2マスでも3マスでも一気に移動することができます。

Q. マス上にある緑の玉は何?

マス上の緑の玉は回復玉

3X3のマス上にたまに出現する緑の玉は回復効果のある回復玉です。(回復量は少ない)

悪いとりつきを成功させた相手を攻撃すると、緑の玉(回復玉)や青い玉(妖気玉)がボードの上に散らばります。

回復玉があるマスを通って妖怪を移動させると、HPを回復できます。

Q. 妖力(ようりょく)はどうやって溜める?

バトルでの妖力の溜め方

妖怪ウォッチ3では、妖力はバトル中に自動で少しずつ溜まっていきます。

あとは、悪いとりつきを成功させた相手を攻撃した時に青い玉(妖気玉)がボード上に落ちることがあるので、これを拾っても妖気が溜まります。

サボっている妖怪にピンを刺して集中攻撃することで、攻撃時に妖力を奪うことができます。

妖力が満タンになり「わざOK」と表示されると、必殺技を使える状態になります。

妖怪ウォッチ3で、妖怪がバトル中にとる行動とコマンド

こうげき
妖怪に直接攻撃する物理攻撃。
クリティカルが出た時は与えるダメージが1.5倍になる特徴がある。
タテツナギで守りを固める相手への対策が重要になる。
ようじゅつ
妖怪に間接的に攻撃できるのが妖術。
攻撃する相手の弱点属性を持つ妖術で攻撃すれば、与えるダメージが高くなる。
タテツナギで後ろに隠れて妖術を使えるので、耐久力の低い妖怪でも戦術しだいで活躍できる。
ガード
ガードしている間は、敵の攻撃によって受けるダメージを半分に減らす。
敵のとりつく攻撃でとりつかれる確率も下げる。
ガードが得意な妖怪は、前述したタテツナギの効果をより活用できる。
とりつく
方にとりついてステータスを上昇させたり、敵にとりついてサボらせたり、状態異常にしたりする。
敵へのとりつきは失敗する可能性があるが、味方へのとりつきは必ず成功する。
悪いとりつきが成功した相手を攻撃すると「妖気玉」や「回復玉」を散らばらせる効果もある。
おはらい
敵から悪いとりつきをされた時はおはらいする。
おふだを剥がしたり、鎖の切れ目を断ち切るミニゲームをクリアすれば、悪いとりつきを払える。
必殺技(ひっさつわざ)
前作と同じく妖力が溜まったら必殺技を発動させることができます。
いつものように「集める」「回す」などの新しいタッチアクションをクリアすれば、必殺技を使えます。
妖怪ウォッチ3では、必殺技に効果範囲の概念が導入されているので、技によって効果範囲が異なる点に注意が必要。
ねらう
好物を上げたい妖怪がいる時、早目に倒したい妖怪がいる時は、ねらうでピンを刺すことで、その妖怪だけをターゲットにすることができます。
悪いとりつきが成功した相手を攻撃すると、「妖気玉」や「回復玉」がボード上に散らばるので、ピン刺しして集中攻撃するのも手です。
また、サボっている妖怪がいたら、ねらうでピンを刺して攻撃することで、その妖怪の妖力を奪うこともできます。
ブラスター
妖怪ブラスターのアイコン 物語を進めていくと入手できる妖怪ブラストのアイコンをタッチし、メダルをセットして発射すると、入れたメダルの種類によって様々な弾丸を撃ちだすことができる。

いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

妖怪の交換はコメント欄ではなく、コチラの妖怪交換掲示板で行って下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

↓コメントを書く(入力フォームへ)↓

コメント一覧

  1. ジバニャン より:

    ジバニャンの待機時間は3だニャン

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)